スピード発行クレジットカードの審査

クレジットカードの発行に時間を要する原因のひとつに、審査をしなければならないということがあります。
申込者の職業や年齢、年収などの属性が審査されます。
スピード発行されるクレジットカードは、この審査にかかる時間を短縮している傾向にあります。
即日発行ができるクレジットカードであれば、審査結果が30分~2時間程度で出ることも。
すぐに審査結果を知ることができるのは、利用者にとってはメリットであるでしょう。
しかし審査が簡素化されることで、デメリットも生じてきてしまいます。

じっくりと時間をかけた審査ができないとなると、審査合否のボーダーラインにいる場合は厳しくなってしまいます。
少しでも「返済できないのではないか」と怪しい部分がある人は、審査で落とされてしまうのです。
審査に時間をかけることができれば、「ここは微妙だけれど、こっちの項目で補えるだろう」ということにもなります。
通常発行のクレジットカードなら審査に通過できるかもしれなくても、スピード発行のクレジットカードは審査落ちしてしまう可能性が高くなるということなのです。
ですから審査に不安がある人の場合、スピード発行のクレジットカードは作りづらいといえるでしょう。