クレジットカード会社の休業日を考える

スピード発行が出来るクレジットカードは、「3営業日」などという表記があります。
3営業日ですから、休業日は含まれません。
ですからクレジットカード会社の休業日をはさんでしまうと、クレジットカードの発行が遅くなってしまうということになるのです。
クレジットカードをスピード発行したい時は、土日や祝日を考えて申し込みをしなければなりません。

一番良いのは週明けの月曜、火曜あたりでしょう。
3営業日ですと土日にかかることがありませんので、スピード発行が可能になります
(ただし祝日が挟まっていない場合)。
そしてクレジットカード会社の営業時間内に申し込んでおきましょう。
遅い時間に申し込みをしてしまうと、処理が翌日となってしまうためです。

また平日であっても、時期によってはクレジットカードの発行に時間がかかってしまうことがあります。年末年始やゴールデンウィーク、お盆などはクレジットカード会社が長期休業している場合もありますので、注意をしましょう。
それから年度末や年度開始時期などは、クレジットカードの申し込み者数が多くなります。
混み合ってしまうと最短でのスピード発行ができなくなると、考えていたほうが良いかもしれません。