クレジットカードがスピード発行されやすいのは

スピード発行のクレジットカードは、審査に時間をかけないという特徴があります。
審査で重要視されるのは、職業でしょう。
職業や雇用形態により、発行しやすい、しずらいがはっきり分かれてしまうのです。
スピード発行のクレジットカードが向いているのは、公務員、大企業の会社員、弁護士や医者といった収入が高いと思われる職業の方たちです。
このような職業は社会的信用が高いため、どのようなクレジットカードでも作りやすくなっています。

そのためスピード発行のクレジットカードの審査も、通りやすいです。申し込みがあったら、クレジットカード会社は喜んで発行してくれることでしょう。

一方正社員でも中小・零細企業に勤めている人、フリーター、パート、自営業、年金生活者などは、返済能力が低いと判断されるためクレジットカードは作りづらくなってしまいます。
スピード発行のクレジットカードの審査に通るのも難しくなってしまうということです。
もし審査に通ることができても、最短での発行ができないことも多くなります。
最短3営業日なら1週間程度かかってしまったり、それ以上要してしまうことも。
せっかくスピード発行のクレジットカードに申し込んだのに、これではその意味がないということになってしまいますね。