クレジットカードにキャッシングをつけない

クレジットカードをスピード発行する方法ですが、キャッシング枠をつけないのも効果的です。
クレジットカードの審査は、クレジットカード部門、キャッシング部門と分かれています。
場合によってはクレジット機能はクレジットカード会社、キャッシング機能は提携金融機関が行うという場合も。

つまりキャッシングをつけてしまうと、審査を2度する必要があるのです。
しかもキャッシングに必要な書類や押印が、別に必要になってしまうこともあるんですね。
それだけでも審査に時間がかかることになってしまいますね。
しかしキャッシング枠をゼロにしてしまえば、クレジットカードの審査だけですむことになります。
最短でのクレジットカード発行ができる可能性が高くなるのです。

クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカードが出来上がってからつけることも可能です。
ですからまずはクレジットカードだけ発行してしまいましょう。
そして後日クレジットカード会社に連絡をして、キャッシングをつける依頼をしてください。
まずクレジットカードをある程度使い信用をつけてから依頼をすると、すんなりとキャッシング枠を設けてくれることが多いようです。
手間はかかりますが、スピード発行のためです。